有限会社 宮崎建設

福井県小浜市(オバマ市)の住宅・新築・リフォームの宮崎建設です。小浜の注文住宅、デザインリフォームなど

お問い合わせ

会社案内

福井県小浜市の新築・リフォーム
福井県小浜市福谷5-19

TEL:0770-52-7124
FAX:0770-52-6223

 

事業地域

福井県小浜市を中心に高浜町、若狭町、おおい町など近隣諸地域

 

my Reform Recipe

 

HOME»  ブログ記事一覧»  その他

その他

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

100円ショップにまさかの

リフォーム中の現場に照明器具の取付がされました

外部に取り付けた、どこか懐かしいデザインの器具



電球がLEDに変わってます。

こうしたデザイン、けっこう好きです。

クリーニングも終わり、もうすぐお引渡し、後少し工事が残っているので最後まで気を抜かずに…


先日、ダイソーに行って驚いたことがあります。



まさかの100円ショップに万年筆!

万年筆といえば、かなり高価で、使い方も難しい、といったイメージもありますが

最近はお求めやすい低価格なものや、子供向けもあります。

それで1000円~3000円ほどでしょう

私が使っている、カクノ(コクヨ)で1000円、ラミーは3000円ほどだったと思います。

万年筆特有のブルーブラックの書き心地が好きで、手紙などはそれで書いています。

それにしても・・・100円の万年筆があるとは驚きです。

文具好きとしては、試してみたいところですが

今年は不要なものは入れないと決めているので、買いません(笑)

2018-03-23 13:41:27

コメント(0)

折りたたむ

あけましておめでとうございます

2018年、あけましておめでとうございます。


年末年始もあっという間に3日ですね。

年末年始、家族や親戚が集まってにぎやかに過ごされたでしょうか?



みんなが集まったら鍋でしょうか(笑)

戌年。



犬のことを思うと数年前に亡くなった我が家のラッキーのことを思い出します。

この写真を撮った頃にはもう老犬でおとなしい雰囲気でしたね。

写真に写るこの場所も今では昨年建てた自宅の玄関当たりになるので、

家の出入りをする時に、ふと思い出すこともよくあります。

以前から思うことですが、家には様々な思い出が記憶されていきます

さながらアルバムのように笑ったり泣いたり怒ったり悲しんだり・・・

そんな思い出を暖かく包む優しい家を今年も手掛けていきたいと思います。

ありがたいことに昨年はたくさんお仕事をさせていただきました

本当に感謝感謝です。

今年も引き続き、皆様の人生の大切な舞台である家づくりに一所懸命がんばっていきたいと思います。

今年も社員一同、よろしくお願い致します。

2018-01-03 15:02:08

コメント(0)

折りたたむ

今年もありがとうございました

今年もついに大みそかです。

12月に入ってからの早いこと早いこと(^^;

毎日がすごいスピードで過ぎ去っていったように思います。

年末になってしまいましたが、O様邸をお引き渡しさせていただき

新年を新居で迎えてもらうことができました。



お引き渡しの説明をしている間、子供達が嬉しそうに家中を走り回っているのが印象的でした。

喜んでいただいてこちらもほんとに嬉しくなってきます。

これからも末長いお付き合いよろしくお願い致します。






中旬に上棟したD様邸、クリスマスイブ上棟したN様邸、

共に、ダイライト、防水シートまで施工できて雨仕舞をしっかりして年越しをすることができした。

現場もキレイに掃除して新年を迎えることができます。


とある道端に以前からずっと木材が放置してあるところがありました

どなたの持ち物かな~と思いつついつも横目で眺めながら通り過ぎていたのですが

先日、たまたま近くにおられた方に聞くと、なんと持ち主の方でした。

「もし不要ならもらってもいいですか?」と聞くと「ええで、持って行って~」とご了承をいただいたので



ダンプいっぱいになりました。

暖かくなるのを待って、ぼちぼち薪へと加工していこうと思います(^^)



さてさて、今年もいよいよ今日で最後です。

本当にお世話になりました。

おかげさまで大変忙しくさせていただき、走りまわっております。

お待たせしているお客様には本当に申し訳ありません。

また来年も社員一同、一所懸命務めさせていただきますのでよろしくお願い致します。


1月5日までお休みさせていただき、6日から通常営業とさせていただきます。

それでは皆様、よい年末年始をお過ごしください。

 

2017-12-31 17:06:36

コメント(0)

折りたたむ

猫がやってきた

自宅を新築して1年が経ちました。

あっという間でした。

一年前、見学会をしたのがついこの間のようです。

見学会の時も暑い日でしたが室内はエアコン1台で快適温度でした。

もちろん今年も連日の暑さにも関わらず、室内は25~26℃で保たれていて快適です。

断熱気密、そして日射遮蔽をしっかりとしてあるがゆえのものだと思います。

そんな中、新築して一番変わったこと、変わったとういかなんというか…


5月の末に・・・猫が家にやってきました。



以前から妻から「飼いたい飼いたい絶対飼う」と子供達を味方につけながら言われていたので

そのうちこうなるだろうとは思っていました(笑)

妻曰くずっと反対していたくせに、というのですが別に反対したつもりはないのですが…



子猫より少し大きくなったくらいで知人から譲っていただきました。

ペットショップで買うことだけは絶対やりたくなかったので、そこは譲れないところです。



名前はいろいろとみんなで意見を出し合い家族会議の結果

「こばん」 に決まりました。

「猫に小判」ということで福を運んでくれたらいいなぁという思いです(笑)



2か月ほど経ち、家にも慣れ、体も少し大きくなりました。

体を洗って少し拭いてもらった後、自分で体をなめて乾かすのですが

そんな時だけ、一直線に私のところにやってきて、膝の上で濡れた体をなめてます。

そいしていると私の服は、こばんの水気を吸って濡れます。

場所が場所だけに、子供らは「お漏らししたみたい」と笑ってます。

この風呂上がりの時だけは、他の場所ではなく、迷うことなく私の上です。

なぜかは不明です、まぁええけど。

小さい頃から近所に猫はいたので嫌いでもなく、どちらかというと好きです。

我が家はずっと犬を飼っていたので猫を飼うことはなかったので、初めて猫体験を楽しんでます。

遊んであげてるのか、遊んでもらっているのか(笑)

これから家族の一員として、末永く過ごしてくれたらなぁと思います。

 

2017-08-09 20:34:26

コメント(0)

折りたたむ

親子で大工体験

今年度から小学校のクラス委員となり、ついにPTAに名を連ねることとなりました。

初めてのPTA、なのですが、なぜか郊外委員会の委員長にもなってしまいました。

何やらうまく騙された感もありますが(笑)ありがたく引き受けさせていただきました。

PTAになってひとつめのイベントで「親子ふれあい体験」というものがあり

サッカーやガラス細工など7種類の中から好きなものに親子で参加して体験するというものです

今年は大工体験もありました。

そうなるともちろん担当は大工経験者となるわけで、それはつまり私なわけです(笑)

担当兼、講師もということになり、何にしようかなぁとしばらく悩んだすえに

どうせ親子で作るのなら、終わった後も親子で楽しめるものがいいなぁと思い

お祭りやイベントで見かける「スマートボール」を作ることにしました。



こんなのです。

とりあえず試しに作ってみたら思いのほかいい感じにできました。

時間は説明等も含め約2時間、親子参加とはいえ、ほとんど子供が作ることも考えると

各部材をカットして釘を打つだけという状態にしておく必要があると思いました。

そして私らのように慣れていると気にしませんが、

小さい釘を真っすぐ打ちこむのは思ったよりも難しいのです

なので、釘を打つヵ所全てに下穴をあけました。

参加者は20名と連絡がありました。

ということはこのセットを20個作るということになります。

やー、これが思いのほか手間がかかった(笑)

仕事中にやるのは気が引けるので、昼休みや仕事後の時間を使い作りましたよ。

1セットずつ袋に入れて予備も含めて23セット。

ちなみに何がセットになっているかというと

・合板 30㎝*40㎝  1枚
・枠材他 7本
・釘 200本
・輪ゴム
・ビー玉
・プラ版
・ボンド
・点数シール
・作り方説明書(自作)

当日は、作り方の流れを説明していざスタート。





私は講師も兼ねているので、あまり息子にかまってやれなかったですが



なんとか上手にやっているようでした(笑)

たまに釘が曲がったり、打ち間違いなどで直したりもしましたが、全員スムーズに作れていました。

やはり学年や得意不得意もあるので、作るスピードはばらばらでしたが

これのいいところは、最低枠だけは時間何完成するとは思ったので

できなくても家で釘を打つくらいはできるので、完成しなくてもいい

そして早くできたら、釘の位置を調整したりして完成度を高めることもできるし

そのまま完成品で遊んでいてもいいので、

早く終わって暇~となることがないと思ったのも、これを選んだ理由の一つです。

思った通り、中には1時間ほど残してほぼ完成に近付いている子もいましたが

釘の調整をしたり、遊んだりして退屈することなく、最後まで楽しそうにしてくれていました。

終わるころには、全員が完成させることができたので一安心です。


20セット作るのはそれなりに手間のかかることでしたが、

子供達が嬉しそうに作業したり完成品でわいわい遊んだりと楽しんでもらえればと考えると

こっちもやる気が出てきます。

そして当日は想像以上に、みんなが笑顔で楽しんでくれたので、嬉しかったです。

実はちょっとだけこんなおもちゃで大丈夫かなと心配していたのも事実です(笑)

先生からも好評をいただき、下穴までと感心してもらえたので、こちらも嬉しかったですね


子供の発想はおもしろく釘の配置や輪ゴムを使ったりと、

こちらの予想を超えたステージ作りの工夫もたくさん見れました。

そして自分達が作ってのをみんなでわいわいと遊んでいるのを観ていると

こちらが充実感というか、なんかありがとう!って感じになりましたね~(笑)

今度は、先着になると思うけど、見学会のイベントでやるのも楽しいかな~と考えたりもします。
 

2017-07-20 18:28:52

コメント(0)

折りたたむ

まだまだ雪ネタを(笑)



今日明日は天気もよく最高気温13℃まで上がるとの予報。

週末はまた天気が崩れる予報もあるので、今のうちになるべく融けてくれればと思います。

土日は雪のけに追われましたが、久しぶりに子供達とも遊べた週末でもありました。

どけた雪がどんどこ積まれていくならそれを利用してやろうということで



定番のかまくら。

これで約2.1mほど積んだけど、それでも入口の大きさは1.3mほど

子供がぴったり立てるくらいです。

大人も入って立てるほどのかまくらは重機でも使わないと難しいですね(苦笑)

これが午前中。

午後からはさらにどけた雪を積んで滑り台を作りました。



もう少し高くしたら、もっとおもしろかったかな~と

実際に子供達が滑っているのを見ながら思いました。

日曜日は昼前からお客様の雪どけのお手伝い

そして午後からは友人が暮らすアパートの駐車場の雪どけ手伝いに駆けつけました。

上の子も連れて行ったので背丈よりはるかに高くなる積まれた雪の登ったりと

手伝いながらも楽しそうに遊んでました。

雪どけだけさすとブーブー文句ばっかりなので役割を与えて、言葉でノせていったらがんばってくれました(笑)

これだけの雪が降るのも珍しいので

子供達には存分に雪遊びを楽しんでもらいたいと思いますね。
 

2017-02-16 08:27:50

コメント(0)

折りたたむ

小浜市観測史上最高の雪

降りましたね~

先日の雪で今年は終わったかと思っていたらそれ以上にどっさり。

夜になんとなく静かになったような気がして外を見たら



朝から雪のけ決定ですね。



室内では薪ストーブが焚かれていて、温かい。

薪の調達や、火の調節、薪を追加したりと手間はかかるけれども

暖房能力は高いし、火を見ながら過ごせるのはいいものです。


この雪ではさすがに雪どけするのもけっこう大変。

私もこの二日は、地区内やお客様のところなど雪どけを手伝いに回ってました。

連絡いただければ、なるべく駆けつけるか業者に連絡してお手伝いできるようにします。

ただ今年の場合は業者も、雪の量が多く通常より処理するのに時間がかかるのもあって

連絡もらってすぐにできない場合もあります。

その辺りはご理解お願い致します。


雪どけ道具の一つ。

ママさんダンプ、又はスノーダンプと呼ばれるスコップの親玉のようなやつ。

これまであれの便利さがいまいちわかってなかったのですが

今年、よ~くわかりました。

自宅回りもそうだし、お手伝いした駐車場の雪どけで大活躍。

80㎝の雪を一気に乗せて運べる便利さはすごい。

やっぱりモノっていうのは人の生活を助けるためにいろいろ工夫された形で出来あがっているのだと実感しました。

まだまだこの雪は当分融けないでしょう。

車の運転もいつも以上に注意しましょう。

皆様、お気を付けください。

 

2017-02-13 19:04:43

コメント(0)

折りたたむ

ロフト梯子に一工夫

モデルハウス兼自宅の「竜前の家」



2階ホールにロフトを作りました。

ロフトに上がる梯子も大工制作。

手摺なしだとどんなものか、しばらく使って試してみたところ、

やっぱり手摺はあったほうがいいなと思ったので

建築士会青年部仲間の吉田鉄工さんに作ってもらいました。



梯子片側と、上り下りする際にあると助かる場所に一つずつ。

特に壁に取り付けた小さい手摺があるとないとでは大違い。

ロフトを作る時はいつも取付しています。



取付は子供と一緒にやりました。

やっぱり男の子は工具関係を持ちたがりますね



でもすぐに飽きます(笑)

 

2017-02-07 18:29:42

コメント(0)

折りたたむ

今年もありがとうございました

いよいよ今年も終わりますね。

おかげさまでたくさんのお仕事をさせていただくことができました。

12月には2件の完成見学会と、新築の上棟をさせていただきました。



なんとか年内に屋根と外部下地まで、納めることができました。

年が明けたら断熱工事が入りますので、段取りよく工事を進めていきたいと思います。

今年もたくさんの方々にお世話になりました。

私達に家づくりを託していただいたお客様には本当に心から感謝申し上げます。

業者の皆様にもいろいろと対応していただき、本当に助かりました。

家づくりは、一人では決してできません。

たくさんの方々が関わって、お客様の大切な人生の舞台である家を完成させます。

喜びも悲しみも、全てを記憶するアルバムのような家

その人のもとに帰りたいと思う人が待っている場所が家なのです

私達は来年からも、一所懸命にがんばっていきますので

ぜひとも大切な家づくりをお任せください!

寒くなってきますので、皆様体調等お気をつけて、よい年末年始をお過ごしくださいね。


私はと言えば、この年末に風邪を引いてしまい、喉の痛みがひどいです(^^;

一応検査してもらったらインフルエンザではありませんでした。

体のだるさもありますが、ただいま事務所の大掃除真っ最中です(苦笑)
 

2016-12-30 11:48:41

コメント(0)

折りたたむ

照明のリモコンがいつの間にやら

先日、福井市高木にあるパナソニックさんのショールームへ行きました。

今回は照明を中心に見ていたのですが、

近頃は照明器具もいろいろと新しいものがあって

なんと壁につければ照明のスイッチ、

そして取り外せば、照明器具のリモコンとして使用できるスイッチがありました。



このスイッチパネルのどこがどうなるかというと…



一番左が取り外してリモコンに。

パネルに付いているときは、そのままスイッチになります。

いや~いろいろあるもんですね。

ただ、一緒にいたメンバーが、一時期これを好んで使っていた際の感想として

「よく無くすんだよね」

とのこと(笑)

さすがこのサイズだと、どこかに紛れ込んだら探すのは大変だな~と思います。

採用する時はなくさないように気をつけないといけませんね。

 

2016-09-30 18:36:38

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4