有限会社 宮崎建設

福井県小浜市(オバマ市)の住宅・新築・リフォームの宮崎建設です。小浜の注文住宅、デザインリフォームなど

お問い合わせ

会社案内

福井県小浜市の新築・リフォーム
福井県小浜市福谷5-19

TEL:0770-52-7124
FAX:0770-52-6223

 

事業地域

福井県小浜市を中心に高浜町、若狭町、おおい町など近隣諸地域

 

my Reform Recipe

 

HOME»  ブログ記事一覧»  新築

新築

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

N様邸上棟です

5月中旬にN様邸の上棟をさせていただきました。



天気もよくて、仕事もやりやすい一日でした。

身内の方がいつもお世話になっているクレーン屋さんにおられて

仕事を休んで見学にこられていたのですが、いろいろと手伝ってくれました(笑)



N様に棟木にお神酒をかけていただき、無事上棟です。

この日は屋根の下地まで。



それから2週間、外部のサッシやダイライトも施工され、内部の床合板も貼れました。

内部も掃除しながら、キレイにして工事してくれています。

今回の工事、ほぼ新築ですが、実は工事としては増築になります。

お隣にある本家と繋げて、行き来できるようにするのですが

実は、増築工事というのは思っているより簡単にいかないことがあります。

住宅の耐震基準というのがありまして

過去に耐震基準の改正が行われているので、昔の基準は現在の基準に対応していないのです

なので10㎡以上の増築をする場合は、まず本屋の築年数や耐震基準を調べる必要があります

10㎡以上の増築する時には、建物全体で現状の耐震基準に合わせる必要があるので

本家の壁を耐震補強する可能性もあるということです。

それと同じくして、採光や換気等の計算も全体ですることになりますので

窓や換気扇等も考慮する場合もあります。

増築を検討中の方は、そういったことも施工会社と相談されるといいと思います。

 

2018-05-31 10:30:10

コメント(0)

折りたたむ

土日見学会開催です

前回もお知らせしましたが

4月28日(土)29日(日)の二日間、完成見学会をさせていただきます。

見どころがたくさんありますので

ぜひご来場いただいて、今後の家づくりの参考にしていただければと思います。

見どころの一つ



施主様と打合せを重ねて、大工が作ったオリジナルのダイニングカウンター。

特注の幅広板を使った天板に、ガルバリウムの腰壁。

キッチン側にも使いやすい工夫が詰まってます。

他にもいろいろとおもしろいところがたくさんあります

週末、ぜひ時間を作ってご来場ください(^^)




2018-04-25 19:48:30

コメント(0)

折りたたむ

完成見学会開催します

4月28日(土)29日(日)の二日間、完成見学会を開催致します。





ついに完成しました

こだわりいっぱい見どころいっぱいのN様邸。

来週、完成見学会を開催させていただけることになりました。

床も壁も無垢の木がふんだんに使われた室内は目にも優しく、いい香り。

触り心地も優しい。

1階も2階もオープンな間取りで、みんなが集まって楽しめる空間に。

2階には映画を楽しめる壁もあり

これからの暮らしに合わせて間取りを変化させていきます。

土間にはかっこいいスチール階段と、これまたスタイリッシュな薪ストーブ!

春から夏は薪割りを楽しみ、冬はストーブで炎を楽しみます。

ステンレス素材がかっこいいキッチンと洗面台。

お施主様のこだわりを大工が形にしたダイニングカウンター。

スイッチもいつもと違って見た目も使い勝手も楽しい。

広いベランダとウッドデッキは、この季節座って気持ちいい半外空間。

アウトドアを楽しみながら、季節を通してみんなが集まって楽しめる住まいができました。


行楽に気持ちいい季節ですが、ぜひお時間作ってご来場ください。

 

2018-04-20 20:08:52

コメント(0)

折りたたむ

月末に見学会を予定しています

3年前に新築させていただいたお客様より増築のお話を承り先日から着工しました



土間スペースとリビングの延長、

そのスペースで楽しいことを計画中です。

発表できるようになったらお知らせできるといいかな、お楽しみに。




新築中のN様邸も完成に向けて追い込み中です。

4月28日29日の土日に完成見学会を開催予定です。

中も外も木がいっぱい、広い半外空間の楽しめる家となっています。

お時間ある方はぜひご来場ください。



金魚達がいなくなってしまった頃にたまたまうちにやってきたベタ。

早いものでもう半年になります。

ベタは「コップでも飼える」ほど強いと言われる魚です。

10㎝角の小さい水槽(水槽というよりは箱)と一緒にもらった当初は

その小さい水槽で飼ってもいましたが、やはりかわいそうになってやめました。

あの小さい空間でただただ生かされているという状況に見えて切なくなってきます。

金魚がいなくなってしまった水槽を整えて飼うようになりました。

先日、水槽の中を大幅にリフォーム(?)しました。

砂利や水草などを変えてこれまでより快適になるようにしたつもりです。

それがベタにとってどこまで快適になったかはわかりませんが、

心なしか以前より、くつろいでいるように感じるのは私の願望なのかもしれません(笑)

2018-04-14 09:45:17

コメント(0)

折りたたむ

鉄製の階段を取付

N様邸の階段はスチール階段です。

建築士会青年部仲間の吉田鉄鋼さんに制作してもらいました。



大工と一緒に取付作業。



マットブラックのかっこいい階段ができました!

手摺はこの上に木をかぶせます。

踏み板は36㎜厚のゴムの木です。

カウンターもゴムで制作する予定なので雰囲気を統一しようと大工が提案してくれました。

滑り止めも加工して、いい踏み板を作ってくれました。

途中、N様が来た時に、下3段は小物を置きたいと大工と話をしたようで3段は広めに作ってありました。

図面ではなく立体になってわかることもあるので対応できることは対応していきます。



この家を担当する社員大工の村田大工。

30代ながらいい仕事する頼りになる男です(^^)


 

2018-03-29 19:41:28

コメント(0)

折りたたむ

秘密の小部屋?

年末に上棟したD様邸も着々と進んでいます。



外壁のウッドロングエコはだんだんと色が濃くなりいい色見になってきました。

そろそろ足場の解体です



2階の秘密の小部屋?も壁と天井が施工され、籠り感が出てきました。

どんな様子になるかは、また後日のお楽しみです。
 

2018-03-19 18:55:11

コメント(0)

折りたたむ

ガルバ外壁

N様邸の外壁工事が始まりました。

今回はガルバリウム鋼板の外壁仕上げです。



一部南面の外壁は杉板張り。

モスグリーンのガルバと杉板の茶色がいい組み合わせです。



ガルバ外壁のいいところの一つは中間水切りが入らず、一枚で貼れること。

下から上まで一枚モノで長いので、この日は4人で手際よく貼り進めてくれています。

完成する姿が楽しみです。



内部の壁はOSBとパイン羽目板。

一階はほぼ全面パイン羽目板で、玄関からの吹抜けは上まで貼り上げています。

最近は壁紙仕上げが多いですが、こうして室内の板貼りもなかなかいいですね。

何より自然のものなので、気持ちよく感じます。

 

2018-03-14 17:34:44

コメント(0)

折りたたむ

壁にOSB

建設中のN様邸

2階の壁仕上げにOSBボードを使っています。



壁紙で仕上げるのと違った印象です。

壁に棚等を自分で取りつける予定がある場合

これにしておくとどこでもビスが打てるのでいいかもしれません。



丸モノ梁の周辺もしっかりと施工してくれています。

完成後の雰囲気が楽しみです。

 

2018-02-26 09:42:03

コメント(0)

折りたたむ

日当りを考える

先日、お客様と打合せの際に

「敷地境界線より○○メートルほど離して建てられますか?」とのご希望がありました。

プランを計画する上で隣地の建物の影がどの程度までくるか調査はするのですが

さすがに一年中測定してから計画するわけにもいきません。

そこで活用するのが日当りのシュミレーションです。



右側が新築予定、左側が隣地の建物。

周囲はほぼ空き地なので、今は入力していませんが、建築基準法上の計画可能な住宅を

予想して入力することで、今後の日当りも予想することができますが、今回はそこまでやりませんでした(^^;

当初、南側を広くすることも考えて道路境界線から1.2mほど離して計画していました。

なので、どこまで離しても日当りがしっかりと建物に届くかシュミレーションしてみました。

この影が、12月~1月の影です。

太陽は夏高く、冬低い。

だから冬のほうが影が長くなります。

2月頃になると少し短くなるので、12月~1月が一番影響を受ける可能性がある時期になります。

結果、2m程度なら建物への日当りは影響がないとわかりました。

この結果を見ながら、お客様と相談して配置計画を決めさせていただきました。

間取りも決まり、これから見積に入ります。

2018-02-14 09:05:45

コメント(0)

折りたたむ

雪道お気を付けください

最大級の寒波と連日天気予報からは雪のニュースが続きます。

前回の北信越の大雪はそれほどでもなかった小浜市も今回はどうかな~と思っていると

昨日からぼちぼちと降りだし、今朝も10㎝ほど。

思ったよりはひどくなく、この程度で寒波を乗り切ってくれるといいなと思います。

そんな雪の中も現場は進んでおります。



N様邸は吹付けの断熱工事が終わりました。

これから電気配線をして、防湿気密シートを施工してきます。

床にあるのはパインの羽目板。塗装して乾燥中。

外部軒裏に貼ります。

昨日、大工村田君が貼りながら「極寒ですわ~」と笑ってました(笑)



大雪の前になりますが

地元地区の小さな倉庫を施工させていただきました。

こうして地元の仕事をさせていただけるのもありがたいことです。


今も窓から見ると風で雪が横殴りです。

道も凍っていますし、車の運転をしている方はお気を付けください。

めんどくさいかもしれませんが、

車の屋根雪やヘッドライト前の雪は除雪してから運転してください。

雪の中ではヘッドライトを点灯してないと昼間でも対向車が見えない時があります。

ヘッドライトが雪で覆われていると点灯していてもわかりにくいです。

私も今朝、それで対向車が見えず、一瞬ひやっとしました。

屋根雪はいわずもがな、信号などで停車したときに、一気に落ちてきますよ。

そして今朝困ったのが、ワイパー!

走っているうちにワイパーが凍ってしまい前が半分見えなくなりました(^^;

助手席側の端のほうだったので運転に支障はなかったですが、

あれがワイパー全体だったら絶対運転無理ですね。

そうなったら降りて氷撤去するしかないです。

雪の運転はいつも以上に注意して、安全運転を心がけましょう(^^)

子供達の登下校の時間は特に周囲に気を付けてくださいね。

 

2018-01-25 08:52:14

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5