有限会社 宮崎建設

福井県小浜市(オバマ市)の住宅・新築・リフォームの宮崎建設です。小浜の注文住宅、デザインリフォームなど

お問い合わせ

会社案内

福井県小浜市の新築・リフォーム
福井県小浜市福谷5-19

TEL:0770-52-7124
FAX:0770-52-6223

 

事業地域

福井県小浜市を中心に高浜町、若狭町、おおい町など近隣諸地域

 

my Reform Recipe

 

HOME»  ブログ記事一覧»  新築

新築

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

日当りを考える

先日、お客様と打合せの際に

「敷地境界線より○○メートルほど離して建てられますか?」とのご希望がありました。

プランを計画する上で隣地の建物の影がどの程度までくるか調査はするのですが

さすがに一年中測定してから計画するわけにもいきません。

そこで活用するのが日当りのシュミレーションです。



右側が新築予定、左側が隣地の建物。

周囲はほぼ空き地なので、今は入力していませんが、建築基準法上の計画可能な住宅を

予想して入力することで、今後の日当りも予想することができますが、今回はそこまでやりませんでした(^^;

当初、南側を広くすることも考えて道路境界線から1.2mほど離して計画していました。

なので、どこまで離しても日当りがしっかりと建物に届くかシュミレーションしてみました。

この影が、12月~1月の影です。

太陽は夏高く、冬低い。

だから冬のほうが影が長くなります。

2月頃になると少し短くなるので、12月~1月が一番影響を受ける可能性がある時期になります。

結果、2m程度なら建物への日当りは影響がないとわかりました。

この結果を見ながら、お客様と相談して配置計画を決めさせていただきました。

間取りも決まり、これから見積に入ります。

2018-02-14 09:05:45

コメント(0)

雪道お気を付けください

最大級の寒波と連日天気予報からは雪のニュースが続きます。

前回の北信越の大雪はそれほどでもなかった小浜市も今回はどうかな~と思っていると

昨日からぼちぼちと降りだし、今朝も10㎝ほど。

思ったよりはひどくなく、この程度で寒波を乗り切ってくれるといいなと思います。

そんな雪の中も現場は進んでおります。



N様邸は吹付けの断熱工事が終わりました。

これから電気配線をして、防湿気密シートを施工してきます。

床にあるのはパインの羽目板。塗装して乾燥中。

外部軒裏に貼ります。

昨日、大工村田君が貼りながら「極寒ですわ~」と笑ってました(笑)



大雪の前になりますが

地元地区の小さな倉庫を施工させていただきました。

こうして地元の仕事をさせていただけるのもありがたいことです。


今も窓から見ると風で雪が横殴りです。

道も凍っていますし、車の運転をしている方はお気を付けください。

めんどくさいかもしれませんが、

車の屋根雪やヘッドライト前の雪は除雪してから運転してください。

雪の中ではヘッドライトを点灯してないと昼間でも対向車が見えない時があります。

ヘッドライトが雪で覆われていると点灯していてもわかりにくいです。

私も今朝、それで対向車が見えず、一瞬ひやっとしました。

屋根雪はいわずもがな、信号などで停車したときに、一気に落ちてきますよ。

そして今朝困ったのが、ワイパー!

走っているうちにワイパーが凍ってしまい前が半分見えなくなりました(^^;

助手席側の端のほうだったので運転に支障はなかったですが、

あれがワイパー全体だったら絶対運転無理ですね。

そうなったら降りて氷撤去するしかないです。

雪の運転はいつも以上に注意して、安全運転を心がけましょう(^^)

子供達の登下校の時間は特に周囲に気を付けてくださいね。

 

2018-01-25 08:52:14

コメント(0)

スパイスBOX

O様邸のリノベーション工事も大工仕事が着々と進んでいます。



大雪のニュースをよく聞きましたが小浜市はそれほどでもなくて一安心です。

階段もかかり、2階へのアクセスも楽になりました。

先日キッチンも施工されました。

そのキッチンの前部分にちょっとひと工夫。



キッチン前の腰壁も大工が作るので

そこを一部、くりぬいて棚のようにしました。

調味料やちょっとしたキッチン小物なんかを置けるように高さ20センチ程度のスパイスボックスです。



近くにあったビス箱を置いてみました(笑)

キッチン上部は何かとモノが必要になります。

できるだけスッキリ見せるようにとの一工夫でした。

2018-01-18 11:51:53

コメント(0)

大きなベランダ

2018年も10日を過ぎ、通常に戻った感じです。

弊社も6日から通常営業、8日からは全部の現場が動き出しました。



年末に上棟したN様邸も窓の取付が終わりました。

弊社は樹脂サッシを標準採用しております。

家の熱は窓から逃げるのが一番多いのです。

ガラス性能もさることながら、樹脂サッシとすることで枠自体も熱が伝わりにくくなります。

冬なら温まった空気が逃げにくく、夏は冷やした空気が逃げにくい。

自宅でも実感していますが、結露がありません。

なので冬の朝に窓の結露を拭いたり、カビが発生したり、といった手間が省けます。

それだけでもかなりストレスがなくなり、時間も無駄にしません。



N様邸は広いベランダとウッドデッキを作ります。

これはベランダのほうです、今は足場板が引いてありますが

最終的には無垢の板材を引いていきます。

幅約10m、奥行き、1.5mの広さは弊社の施工の中でも最大です。

完成が楽しみです。

 

2018-01-11 14:12:02

コメント(0)

クリスマスイブ祝上棟

今月の中旬に引き続き、クリスマスイブに今月2棟目の上棟させていただきました


天気もそれほど荒れることなくてよかったです。



一年ぶりに丸モンがあります。

丸モンとは角材に製材されているものではなく、丸太のまま使う梁等です。




日が短いので作業時間も短めですが、

なんとか屋根のルーフィングまで施工することができました。

次の日からしばらく雨で天気は悪かったですが

大工チームはほんとにがんばってくれました。

この住宅も薪ストーブを設置します。

そして大きなデッキとベランダといった半屋外の遊び空間が楽しみです。

 

2017-12-27 16:50:00

コメント(0)

D様邸上棟!

ちらほらと雪の報せが届く中、D様邸の上棟をさせていただきました。



朝から雪がちらついたり、青空が見えたりと忙しい天気です。

やっぱりこの時期、小雨や雪が降ると、体が冷えて寒いですね。

そんな中、大工さんみんながんばってくれてました。





やっぱり大工はかっこいいですね~

お施主様にお神酒をかけていただいた棟木も無事、納まりました。



夕方になり暗くなってきた頃に、少し強めにアラレが降ってきたので

もう少し進めたかったですが、滑る危険もあるので本日はここまでとさせていただきました。


次の日もなんとか降らずにもってくれたので

屋根の防水シートまで施工することができて、一安心です(^^)

続けて外部の構造用面材ダイライト貼りの準備に取り掛かります。

 

2017-12-15 14:19:18

コメント(0)

みんなで使える机

先日、昨年12月にお引き渡ししたS様邸へちょっとしたメンテナンスにお邪魔しました。

気づけばもう一年も経つのか!とちょっと時間の速さに驚愕しております(笑)

階段の手すりの取り合い部をちょっと補修です。



木材の痩せで少し隙間ができたので巾木を当てさせていただきました。

そして手摺からちょっと下をのぞくと・・・



階段の踊り場を広くして作ったデスクスペースでお子様がお絵かきをしています(^^)

こういう姿を見ると、心が温かくなって、泣きそうになってきます。

こんな風に使ってくれるといいなと思って作ったスペースが活用されているのは嬉しいものです。

後ろの掲示板には、絵を飾っても、プリントを飾ってもいい。

ここもお引き渡しした頃はご主人様がいろいろと書類整理に使っていたように思います。

右側には本棚も作ったので、お子様が小学校の間はここで勉強するのもいいですね(^^)

誰が使ってもいいデスクスペース、こんなところがリビングにあると楽しいですね

2017-12-05 19:32:16

コメント(0)

杉板外壁の変化

若狭町で進んでいる現場の外部がほぼ終わりました。

杉板にウッドロングエコ塗装の外壁を施工しているのですが

塗装といいつつ、着色しているわけではなないので

塗った当初はほぼ杉板の赤身白身がよくわかります。



それが時間が経つと、だんだんと色が濃くなりほぼわからなくなります



上部はほとんど同じ色になってきましたね。

この色の変化が個人的には好きです。

木材表面の色が変わるのは、木材とウッドロングエコの成分が反応したためです。

よってどのような色に変わるかは、樹種や産地など諸々の要素によって異なります。

弊社が近頃使っている杉材では、いい感じに茶色になってくれますね。

そしてやはり年月を経ると、少しずつ薄くなっていきます。

最終的には、落ち着いたシルバーグレイのような感じになっていくでしょう。

ちなみに原料は、鉱物、植物、酸化鉄、ハーブなどの天然成分を使用しています。

 

2017-11-28 18:18:05

コメント(0)

地鎮祭

前回の地鎮祭と時を同じくして、ありがたいことにもうひとつ、地鎮祭をさせていただきました。



風が少しありましたが、天気もよくこちらも気持ちよく行うことができました。



事務所を中心として、4方向に現場があるようになって

移動にけっこう時間がかかるようになりました(笑)

なるべく無駄が出ないように同じ方面の用事はなるべくまとめて考えるようにしています。

2017-11-22 18:35:14

コメント(0)

秋晴れの地鎮祭

雲ひとつない青空、暑くもなく寒くもなく、

今日はほんとにいい天気でした。

そんな気持ち良い日にN様邸の地鎮祭をさせていただきました。



今回は仏式の地鎮祭で、住職さんです。

私も初めての経験だったので新鮮でした。

住職さん、素晴らしくいい声でした(^^)


増築のO様邸は形が見えてきました。



正面、玄関部の増築部分。

2階のバルコニーを玄関上部に配置しました。

そのまま玄関部全体をバルコニーにとも考えたのですが

悩んだ挙句、バルコニーを少し小さくしてその分、下屋を付けポーチ部分も大きくしました。

やはり雨や雪のことを考えると、なるべくポーチは広く取りたいと思ったからです。

下屋にしたことによって、圧迫感も押えられ主張しすぎることなく少し控えた感じになったので

やはり下屋にして正解だったと思いました。



そのままでは4.5帖が2間ほどしかないので東側へ増築したリビング。

こちらは本屋と隣地に囲まれ、屋根はこちらへ流すしかなかったのですが

バルコニーまでに高さを抑えるため勾配を緩くしたことでこちらも重心が下がり安定感が出ました。

庭へと繋がるようにウッドデッキを設置する予定です。

 

2017-11-06 19:32:54

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5